013.jpg

 2021/ 4/29(木・祝)     ----> 5/  5(水)
オンライン開催

映画予告編

映画『ぼくが性別「ゼロ」に戻とき~空と木の実の9年間』配信

「こころの居場所」をテーマとしたトークライブ開催

アジア最大級のLGBTQの祭典「東京レインボープライド」の関連イベントとして、トランスジェンダー当事者を15歳から9年間追ったドキュメンタリー映画『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 空と木の実の9年間』(製作/配給:MUSUBI Productions)の上映会を2回のオンライントークイベント付きで開催します。

 

本作を撮りはじめた2010年に比べるとLGBTQという言葉も存在も認知されつつあります。これまで私たちは、LGBTQに関わる課題解決のためにマイノリティ側からの発信をしてきましたが、今回のイベントでは、違いを生かしたコミュニティづくりを実践している方々をゲストに招き、人はみなひとりひとり違うことを前提に「どうみんなで居心地の良い空間が作れるのか」をテーマに語り合います。

同時にプライドウィーク中は毎日、特別映像や関連動画をユーチューブにアップすることで、さまざまな視点で考える機会を作ります。

Schedule

トークイベント① 2021年4月29日(木・祝)14:00〜17:00
「居心地の良いコミュニティの探し方」 ★ブックカフェより生配信
学校生活/教育におけるLGBT の現在と、その概念を超えたコミュニティの在り方、居心地の良い空間づくりについて考えます。ゲストは自分が自分の主人公になるクラスづくりをしている高野慎太郎さんです。
ゲスト 高野慎太郎(自由学園教諭) 小林空雅(主人公)常井美幸(監督)

スケジュール:
      14:00- オープニング&監督よりごあいさつ
    14:05 VIMEO 高画質配信 もしくはYouTube/ZOOMにて視聴
              『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 〜空と木の実の9年間〜』84分
      15:40-16:30 ゲストトーク
      16:30-17:00 Q&A (終了予定)

○高野慎太郎さん(自由学園教諭)プロフィール
東京都東久留米市にある自由学園の国語教諭。授業や担任クラスにて、「性の自分らしさ」を切り口とした多様性教育を推進。2021年度から社会科教科書に掲載された、自由学園の有志生徒活動「性の自分らしさを考える自由の会」顧問。教員として活動する一方で、子どもの貧困をはじめとする社会課題の解決に向けた活動にも取り組む。
○ファシリテーター/藤本加奈(MUSUBI映画配給担当)

場所:オンラインイベント(「みらい館ブックカフェ」からライブ中継)
対象:どなたでも100名

トークイベント② 2021年5月3日(月・祝)18:00〜19:30
「住職に訊く! 個性を生かしたコミュニティづくり」★葉山の古民家カフェ・カフェテーロ葉山から生配信
お寺で人と地域と信仰がつながる場所づくりを実践されている大塚知明住職から、個性を生かしたコミュニティづくりを学びます。ファシリテーターには、自分の体と周りの世界をつなげることで居心地よさを追求するサイエンスライターの長沼敬憲さん
をお招きします。
ゲスト 大塚知明(大師山寺住職)長沼敬憲(編集者)常井美幸(監督)

○大塚知明住職 (大師山寺住職) プロフィール
節々にご先祖様のご供養をする。人生の折々にご報告に行く。日々の迷いや疑問を相談する。そんなことが当たり前に続いている大師山寺。頼れるコミュニティの場としてお寺づくりや、本の貸し借りや人の交流を促す取り組みを通して、人と地域と信仰
がつながる場所づくりを実践している。
○長沼敬憲(編集者/サイエンスライター)プロフィール
セルフメンテナンスを軸に、つねに自分がここちよい、自由な状態を維持できる人が
増えることで、居心地の良いコミュニティができあがることを提唱している。

スケジュール:
      18:00- オープニング&監督よりごあいさつ
   18:10-19:00 ゲストトーク
      19:00-19:30 Q&A (終了予定)

場所:オンラインイベント(「葉山の古民家カフェ/カフェテーロ 葉山」からライブ中継)
対象:どなたでも100名

協賛

​シルバーパートナー

 他、特典映像見放題

​「他人に不寛容な社会はマイノリティにとって生きづらい社会となる」とかつて語ってくれた、長年福祉の分野でNPOを運営されてきた須藤シンジさんと、本作主人公の小林空雅さんのトークイベントの模様を公開します。

常井美幸監督、主人公の小林空雅さん、主人公のお母様である小林美由紀さんと​9年間をわたる取材を振り返ります。

当事者/非当事者に関わらず掴みどころのない言葉となりつつある「Ally」「Ally」という言葉について、長年社会的マイノリティの相談等されてきた卜沢彩子さんと考えます。

​78歳で性別適合手術を受けた八代みゆきさん。映画では公開されていなかった未公開映像を加えた特別映像をお届けします。

近年国内で広がりを見せている「Xジェンダー」概念。Xジェンダーの国内最大手の自助団体である LabelX代表の藤原和希さん、misaneさんをお招きして、Xジェンダー概念について伺いました。

​協賛

シルバーパートナー

OJ234x60.jpg

​                 主催

MUSUBI Productions

元NHKディレクターの常井美幸が中心となり結成された映像制作団体。2020年に自主制作/配給のドキュメンタリー映画「ぼくが性別ゼロに戻るとき 空と木の実の9年間」が公開中。

https://konomi.work/

豊島区若者学び合い事業・ブックカフェ(豊島区・いけぶくろ大明 )
平成17年に閉校となった豊島区立大明小学校の跡施設を活用した生涯学習施設です。
「地域づくり」と「学び」を事業の柱に、地域のサークル活動や勉強会への施設貸出、季節ごとに地域交流イベントや各種講座の開催等を行っております。
https://taimeibookcafe.net/

 ©2021 BY 豊島区若者学び合い事業・ブックカフェ(豊島区・いけぶくろ大明)/MUSUBI Productions

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now